スタッフブログ

2021年10月10日 日曜日

歯ブラシの当て方(欠損した歯 編)

こんにちは歯科衛生士の大木ですxmas

最近は気温の変化が激しい日が続いていますねsweat01

今日は入れ歯を入れている所や、インプラントを入れる予定の所など元々ご自身の歯がはえていたところの歯ブラシの当てかたについてご紹介したいと思います!diamond

この画像のように歯が1本欠損している場合、






いつもお使いの普通の大きさの歯ブラシを入れると、手前の歯の裏側までしっかり歯ブラシが当たりずらいのがお分かりでしょうか?sad

このような場合は、プラスアルファでポイントブラシをお使いになってみてくださいnote



一束のポイントブラシであれば細かいところにコンパクトに当たってくれるので最初は難しいかも知れないですが、慣れてくると段々難しい裏側も汚れをしっかり取る事ができます。

更にこの画像のように横からも磨くことによってより丁寧に磨けますねnotes



ポイントブラシは、当院の受付で販売しております!

種類も何種かございますので、衛生士に聞いて頂ければ患者様にあったものを提案させて頂きますので遠慮なくお問い合わせ下さいねhappy01

歯科衛生士大木



投稿者 目黒そふえ歯科

祖父江歯科医院 目黒そふえ歯科