スタッフブログ

2016年4月 7日 木曜日

新しい器具、ECR‥

院長の祖父江です。

写真はECRという器具と、除去した冠(かぶせ物)です。



手前左側の冠は、原型を残したまま除去することができています。

今までは金属の冠や詰め物をやりかえる時には、細かく削って除去するしかなかったのです。

金属を細かく削ると、粉状の金属が口の中に拡がって不快であり、それを患者さんに我慢して頂いていました。

この器具を使うことにより、わずかな切削量で冠や詰め物をほぼ原型を残したまま除去することが出来るようになりました。

それは、お口の中の不快感を最小限にすること、金属アレルギーのリスクを低減すること、処置時間の短縮につながります。

当院では患者さんにとって有益な器具は、どんどん取り入れていこうと考えております。

院長 祖父江 学


投稿者 目黒そふえ歯科

祖父江歯科医院 目黒そふえ歯科