スタッフブログ

2015年11月22日 日曜日

ジャネット・ジャクソンのライブ‥

院長の祖父江です。

ジャネット・ジャクソンのワールドツアーの日本最終公演(さいたまスーパーアリーナ)に行ってきました。



2002年以来の14年ぶりの来日で、私にとっても14年ぶりの生ジャネットで楽しみにしていました。

(2002年の時はNYの同時多発テロの影響で来日が危ぶまれていたのですが、しっかり来日してくれて素晴らしいライブを見せてくれました。)

開演前のグッズ売り場は、並ばなければ入れないほど盛況でした。



ライブ会場の横で、ジャネットの衣装や私物の展示会を行なっていたのですが、ライブのチケットだけでは入れず、ニューアルバムを提示しなければならなかったので、既に持っているアルバムを2枚買い増しして入場しましたbearing

この衣装、ジャネットの腹筋がMAXの時に着用してましたね。カッコよかったです。



数々のプラチナ・ゴールドディスク等が展示されていました。改めてすごいですね!







ジャネットと私は同い年なので、彼女がヒット曲を連発して
大スターになって行くのをリアルタイムで見ているので感無量でした。

「if」で着ていた衣装です!MVのダンスがキレていましたね。



愛用のマイクです。口紅付きです!





お兄ちゃんとの写真も‥(涙)



変顔です。珍しいですね。初めて見ました。



展示を見終わって会場に入りました。

来場者全員にジャネットからカーネーションのプレゼントがありましたwink



DJがジャネットの曲をmixして会場を温めています。



開演前から踊っている方々が沢山いらっしゃいましたwink



ラッパーのミッシー・エリオットと共演している曲と共にライブが始まり、スクリーンに映し出されたジャネットのシルエットに貫禄を感じました。

そこからほぼノンストップで新旧織り交ぜたダンスナンバーがはじまり、観客は座っている暇がありませんでした。



中盤のバラードの時間も座って聞いている人は殆どいませんでした。

終盤まで殆ど休みなく、30曲以上を歌い上げたジャネットの歌声に衰えは感じず、ダンスもキレキレでした。素晴らしいですね!

昔の曲も新しい味付けがされていて、古さを感じさせませんでした。

アンコールを求める観客達‥


アンコールの時、日本には特別な想いがあると語ってくれました。

楽しくて、また心の琴線に触れる時もあった1時間半でした。

ジャネットには是非また来日してもらいたいです!

院長 祖父江 学





投稿者 目黒そふえ歯科

祖父江歯科医院 目黒そふえ歯科

新着情報

一覧を見る

2018/07/30

7月30日((月)〜8月5日(日)を夏季休診とさせて頂きます。

診療メニュー
  • 虫歯治療
  • 根管治療
  • 詰め物・被せ物
  • 予防歯科治療
  • 歯周病治療
  • 歯を失った場合の治療
  • ブリッジ
  • インプラント治療
  • 入れ歯
  • ホワイトニング
スタッフブログ
アクセス

詳しくはこちら